TOP > CCIM JAPAN > 2015年 CCIM取得者の声

2015年 CCIM取得者の声

CCIM取得するための公式セミナーの昨年度の受講生の声を紹介します。

 

中川 裕介
新都市総合管理株式会社
PM部部長
米国と日本の税制の違いは理解できました。日本の授業ですから、日本の税制ではこうなるといったプラスアルファがあると、更に満足できると思います。既にCPM+CCIMホルダーの先輩から、CPMからの発展・完結といった意味がよくわかりました。今後、仲間を増やしたとも思いますので、ホルダーが、「具体的に何ができる」を前面に出して受講生を集めたいですね。

児玉 和俊
株式会社アートアベニュー
係長
CCIMの講義ではCPMで受講した内容から、さらに一段深い内容を学習することができました。
各単元ごとに確認テストもありますが、適度な難易度で緊張感を持ちながら取り組むことができました。
不動産物件を所有している地主や投資家に対し、より効果的な提案をするための礎となると感じました。

深川 幸男
株式会社EXEJAPAN
アセットマネジメントGM
投資に向けての色々な分析方法を学び非常に勉強になりました。また、不動産業界だけではなく、様々なコンサルの業態でも使えると思います。今後はできる限りアウトプットしながら宝の持ち腐れにならないよう頑張って仕事に生かしていきたいと思っております。

松本 知子
株式会社アーバンレック
総務主任
CPMの財務やマーケティングの授業を深く突っ込んだ内容になっていますので、CPMの次のステップとして最適な教育だと思います。
米国のカリキュラムの為、実際実務に落とし込んで使うには工夫が必要ですが、日本にはない考え方ですので、大きなヒントが得られたと思います。
山並 亮
アイティ・ナイス宅建
株式会社
実業で既に活躍されている方が多く参加されており、非常に刺激の多いセミナーでした。米国人講師だけでなく、日本人講師のレベルも高く、CCIMの考えを実務に落とし込まれていることが伺えました。日本各地からの参加者とのネットワークができたことも今後の財産になると思います。

高原 一哲
イーライフ株式会社
代表取締役
不動産についてこれまで自分の知識の中には全くない、色々な角度からの分析をより深く学べるセミナーでありました。CPMを取得後にステップアップとして学ぶ方が多い中、私は同時受講を選択したため、最初はかなり苦戦しましたが、学んでいく中で逆により理解していくことができました。不動産のプロを目指すならば是非チャレンジするべきセミナーだと思います。

巻口 成憲
リーウェイズ株式会社
代表取締役
実務的な内容が大変参考になりました。

曽我 部伸
株式会社シーエフネッツ
大阪支社 
アセットコンサルタント
市場調査や市場分析手法など漠然としていたイメージが体系的に解説されているのでアセットコンサルタントとして仕事をしていくうえでとても有意義なカリキュラムが組まれていると思います。
不動産の管理としてのCPMを取った次のステップとしてCCIMはとても満足感のあるライセンスだと思います。
ここで学んだ事を仕事にアウトプットしていければ不動産業の地位向上や仕事の幅と顧客への満足度はかなり向上すると思います。
アメリカのライセンスなので仕方がないのかもしれませんが、この授業の内容が日本の税制や日本のいろいろなデータベース発行機関のデータなら即、そのエクセルシート等がアレンジなしで生かせるのでその辺は今後の課題かと思います。

川口 知昭
株式会社クライフ
受講前には、アメリカの税制なのでとか実務には落とし込みにくいなどの話もちらほら聞きましたが、そんな事は全く関係なかったです。
確かにアメリカの税制ではありますが、重要なのは税引前と税引後では全く違う結果になる事。それは日本の税制でも同じ事です。
保有してからの売却や改善だけでなく、転貸する事によるメリットや貸し手の目線だけではなく借り手の目線での分析など、幅広く学ぶ事が出来ました。
CPMでは学べていない、実の部分を学ぶ事が出来て実務にも大きく生かす事が出来ると思います。
本当に受講して良かったと感じています。

緒方 大介
株式会社リフレム
代表取締役
CPM(米国公認不動産経営管理士)取得の翌年、連続で受講させて頂きました。内容については既存CCIMホルダーから色々と伺っておりましたが、受講を通して感じたことは、今後の不動産経営コンサルティングを行う上では必須であるということです。不動産投資物件の流通は年々増加しており、ポータルサイトの充実、投資インデックス、ファイナンス等、不動産投資を取得から、保有、売却のプロセスに至るまで、あらゆる環境が揃いつつあります。そのような背景もあり、今後の不動産業は情報産業からより一層コンサルティングニーズが高まり、資産家、富裕層、法人向けのコンサルティングには高度な専門知識が不可欠となります。日本にはその手のコンサルティングスキルを学べるライセンスは皆無に近く、CCIM(全米認定不動産投資顧問)を取得することはオーナーの目的達成を確実にバックアップしてくれるものと期待します。今後は私自身が、とにかく実践で活用して普及活動にも関わりたいと思います。
梛野 憲一
不動産コンサルティング
なぎの事務所
代表
主に不動産オーナーに対してサービスを提供しています。とてもセミナーには満足しております。成長させて頂きました。どのコンサルタントにも負けないスキルが身についたと実感しております。また、クライアントのどんな悩みでも解決できると自信がつきました。このセミナーは、実務スキルやツールばかりでなく、自身の集客活動そしてクライアントやあらゆるプレイヤーとのコミュニケーション能力向上にも役立ちました。

延原 永三
IE-LIFE CREATE
CEO
昨年のCPM(米国公認不動産経営管理士)取得に続き、CCIMを受講させて頂きました。今回、CCIMの講義を受講することにより、様々な角度から分析ができるようになり、オーナーに対して我々がアセットコンサルタントをするうえで、提案するメニューの幅を広げていただいた大変有意義な機会となりました。また、セミナーはもちろんのこと講師をはじめとする業界の前線で活躍している方々と、ざっくばらんな質疑応答ができ、大変刺激になりました。
Copyright (C) CCIM JAPAN. All rights reserved.